top of page
  • abeno-seimei-369

【風水DE開運】2023年の節分はいつ? 恵方巻きの方角は?


2023年の節分はいつ? 恵方巻きの方角は?


寒気が入ると暖房費が増えます…

今年は特に電気や灯油が高すぎです!

財布にも寒気が入る、今日この頃でございます。。。


2023年の節分は 2月3日(金曜日)


節分当日は「鬼は外、福は内」のかけ声で豆まきをして厄を祓い、一年の無病息災を祈願します。 そうして翌日の 立春からの新たな節目(運気)を迎えるのが節分の習わし とされて参りました。


近年では、お寿司屋さんの商業的戦略?からでしょうか「恵方巻き」を食べる習慣も定着しております。 私共も戦略に乗っかって、美味しくいただいている一人でございますが。。。


節分に食べる「恵方巻」は、その年にもっとも縁起がいいとされる方角「恵方」を向いて ” 無言で丸ごと食べる ” ことで願い事が叶うといわれています。

信じる人も、信じない人も… まずは、商売繁盛や健康を祈って恵方巻を食べてみてはいかがでしょうか。



節分に食べる「恵方巻」は、その年にもっとも縁起がいいとされる方角「恵方」を向いて ” 無言で丸ごと食べる ” ことで願い事が叶うといわれています。


気になる今年の恵方は?


2023年は『丙(ひのえ)』の方角、「南南東」が恵方になります。


※正確には、「磁北のずれ」から <南南東のやや南> といったところです。


では、美味しくいただくと致しましょう!



節分 豆まき


節分の頃は進学や就職を控えた大切な時期


「人生を力強く生き抜いていく決意を固める」にも相応しい日でございますね。


そうして、立春から新たな一年の運気が動き始めます。


開運はまず自身が前向きになる所から始まるというのが世の習いでございます。

2023年は何の制約もない自由で喜びに満ちた年であってほしいという願いと共に、 流行病や激動の世界情勢に直面していても、何か信念をもって前向きな気持ちを絶やさないように過ごして参りたいものですね。



お客様の運気を鑑定


そこで私どもでは、今年の干支とお客様お一人おひとりの星回りや姓名判断などを照合して、より正確な「本年の運勢鑑定」も承っております。

まずは「己を知る」ことから始めて、一年間の運気の傾向を見てプランを企てたり、金運や人間関係について考えてみませんか。


その上で、表札や印鑑、ブレスレットなどの「開運グッズ」もご活用いただければ幸いでございます。



安倍晴明の開運パワーを福井・晴明神社よりお届けします!



【風水DE開運】おすすめの印鑑


一位(国産 いちい・正一位)開運印鑑・吉相印

珍しい一位の印鑑は当店だけ!実印・銀行印・認印に


福を呼ぶ神の木、一位。 成功(金運)、健康運(繁栄)など大願成就のご利益があると言われます。


とても珍しい、「一位の印鑑」は当店だけのオリジナル!



おすすめの印鑑|一位の印鑑は開運表札屋 黒田印藩 だけのオリジナル!


銘木 一位|会社印 3本セット






Comments


bottom of page